1. HOME
  2. SEOブログ
  3. ツール
  4. SEOをチェックするためのツールをご紹介!

SEOブログ

SEOをチェックするためのツールをご紹介!

無料チェックツールは侮れない

インターネットの世界には無数のSEOチェックツールが存在しています。

一体どれを使えばSEO対策に効果を発揮してくれるのか、知識がないと分かりづらいですよね。また、無料よりは有料のチェックツールの方が信頼できるのでは?と考えてしまう人も少なくないでしょう。

しかし無料チェックツールであっても用途によっては使えますし、有料版があるツールの無料版でも必要最低限の機能は備わっているので、必ずしも有料を使わないといけないということはありません。SEO対策状況を調べるために、お金を掛けるのが不安ということであれば、まずは無料のチェックツールから試してみてはいかがでしょうか

有料・無料それぞれのメリット

有料のSEOチェックツールは機能が豊富なため、あらゆるSEO対策を効率的に行うことができます。無料版と比べてより詳細なデータを収集できるので、複数のWebサイトを運営している方や、迅速かつ確実な結果を求めている方に適しています。

また、大手企業も有料のSEOチェックツールを利用しているケースが多く、プロからの信頼度も高いですね。

一方で無料チェックツールのメリットは、やはり費用が掛からないことでしょう。有料版だと月額で数千円から数万円単位のお金が掛かってしまうため、初心者には敷居が高く感じられるはずです。それに運営するWebサイトの規模が小さい場合は、単なる宝の持ち腐れになってしまうこともあります。

初めてSEO対策に手を出すのであれば、無料チェックツールの方が何かと利点が多いと言えます。かく言う私も初めてWebサイトを開設したときは、勉強も兼ねて無料版からスタートしました。

これだけは抑えておきたい、無料チェックツール一覧

    Google Search Console

    SEO対策をする上で欠かせないチェックツールがGoogle Search Consoleです。Googleが提供しているWebマスター向けのチェックツールで、Webサイトの内部診断はもちろんのこと、どのようなキーワードで検索してきたかなどの重要なデータを確認することができます。

    Google Analytics

    Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。Google Search Consoleと同じく、Google AnalyticsもSEO対策の鉄板ツールです。主にWebサイトへのアクセス数や離脱率、流入経路といったサイト内におけるユーザーの行動を分析することが可能となっています。

    キーワードプランナー

    Googleが提供している無料のツールです。キーワードプランナーでは気になっているキーワードを入力すれば、そのワードが持つ検索ボリュームを算出できたり、関連キーワードを調べることが出来ます。また、キーワード毎の競合性と月間検索ボリュームを数値化することで、上位化を狙えるキーワードであるかを見極めるための目安になります。

    GRC

    GRCは、キーワード毎の検索順位を計測できるSEOチェックツールです。無料版は3URL、20キーワードまで計測できます。どのキーワードでページの順位が上がったのか、また不人気なのかがひと目でわかるため、Webサイトの改善に大いに役立ちます。 

    SEOチェキ

    SEOチェキは、URLを入れてチェックを押すと、タイトル、ディスクリプション、キーワード、h1、発リンク数、最終更新日、ファイルサイズ、ページ読み込み時間などを調べることができます。その他、検索順位のチェックやキーワードの出現頻度なども調べられますので、自社WEBサイトの状況を調べたり、競合他社を調べたりする際に役立ちます。

    有料チェックツール一覧

    Keyword map

    Keyword mapは、対策が必要なキーワードをユーザーのニーズや競合順位などから調査し、提示してくれるキーワード選定ツールです。マインドマップで表示されるため視覚的にわかりやすく、全機能に解説が付いているので初心者にも優しい仕様となっています。

    SEOマスター

    SEOマスターはGoogleアルゴリズムの分析指標を元に問題箇所を抽出し、改善に導いてくれる優秀なSEOチェックツールです。SEOマスターが提示するアドバイスに従ってWebサイトを構築すれば、専門的な知識がなくても簡単に最適化することができます。

    BULL

    BULLは検索順位を自動でチェックするSEOツールです。GoogleやYahoo!など、検索エンジン毎の順位をすぐに割り出すことが可能です。一般的な検索順位チェックツールは前日の検索順位をチェックしますが、BULLは当日の検索順位結果を取得することができます。

    影武者

    影武者は Webサイトに競合上位サイトのコンテンツをコピーしたものや、類似度の高いページが存在すると、SEO的にはマイナスとなります。影武者はそんなコピーコンテンツの有無をチェックできるツールです。Webサイトの記事を外注している方には重宝するはずです。

    利用する際、気を付けること

    SEOチェックツールを利用したからといって、必ずしも上位化を実現するものではありませんし、ツールがはじき出す情報はあくまで、一指標にしかすぎません。

    検索エンジンのアルゴリズムは常にアップデートされ続けているため、検索順位も日々変動しているのです。一つひとつの結果に一喜一憂しないようにしましょう

    Webサイトを運営する上で最も大切なのは、ユーザーが求めているニーズをしっかりと把握して、それに対応する良質なコンテンツを提供することです。チェックツールが便利なのは事実ですが、情報を得るための1ツールだということを十分に理解し使用するようにしましょう。

    また、SEOに関しては、これで大丈夫と過信するのは禁物です。日々、考えWebサイトだけではなく、知識もアップデートしていきましょう。

    サイトの規模に応じて最適なSEOチェックツールを導入しよう

    Webサイトの上位化を狙う上で欠かせないチェックツールですが、必ずしも有料版に手を出す必要はありません。

    最低限の機能が備わった無料版であっても、規模の小さなサイトであればSEO対策として十分に効果を発揮してくれます。サイトの規模が大きくなったり、より上位化を狙ったりするのであれば、有料チェックツールの導入に踏み切りましょう。

    ただしツールに頼り切るのではなく、良質なコンテンツの提供を怠らないことも大切です。

    この記事をシェアする

    関連記事

    精華報酬型SEO対策STEP UP SEO お見積りは無料!まずはお気軽にお問い合わせください。

    • お急ぎの方はお電話ください!06-4792-7678電話受付/平日(月~金)10:00~19:00
    • WEBは24H受付中!無料見積りはこちら